犬猫用腸活サプリ「毎日爽快 植物酵素&乳酸菌」の商品ページ


腸内環境改善【腸活】で病気になりにくい体を! 5つの消化酵素と500万個の生きた乳酸菌!植物酵素&乳酸菌配合
知ってますか?愛犬・愛猫の病

犬の死亡原因となる病気 TOP10

人間同様、犬の死亡原因の1位は癌(ガン)で、実に全体の半数以上を占めています。犬は人間の約2倍の確率で癌(ガン)にかかりやすいといわれますが、食生活や体重管理、適切な運動によりガンの発病をある程度は防ぐことができるとも言われています。 第2位、第3位となっている心臓病や腎不全に関しても正しい癌同様に食生活や、十分な運動を行い、正しい生活習慣を送ることで発病を抑えるといわれています。 人間と一緒に生活することで反って病気になりやすくなっているのが残念です。



猫の死亡原因となる病気 TOP10

猫の死亡原因トップでは、癌(ガン)や腎不全が犬同様に上位ですが、猫は幅広く病気にかかる危険性があります。自由に外を散歩させているときに、いろいろな病気や感染症にかかり、それが死因につながるケースもあるようです。 また、犬同様に肥満にならないよう正しい食生活を送らせることも必要です。 適正体重を15%~20%を超えると肥満といわれ様々な病気にかかるリスクがあります。

あなたの愛犬は大丈夫? 食欲がない 毎日爽快 植物酵素&乳酸菌 それは愛犬からのサインです!
愛犬に対して、今までと同じお世話で大丈夫?

ペットが訴える体調不良のサインとして、比較的発生しやすいのが「下痢」と「嘔吐」です。

また、強いストレスによって腸内環境が悪化し、ひどい便秘になると体臭も便のような臭いがしたり、便臭自体が強くなる傾向があります。

ペットの病気を早期に発見する上で、下痢・嘔吐・体臭などは需要なサインとなります。

しかし、そこには飼い主様が気付かない重大な病気がかくれている場合もあります。

食べ物に異常が見当たらないのに下痢や嘔吐の症状が頻繁に見られる場合は、愛犬・愛猫からのサインだと思って見逃さないでください。

サインを見逃さない一つの方法として便の状態を調べることも原因の特定に役立ちます。

食事の消化不良やストレスで腸内環境が悪化し免疫が低下!
大事な家族(ペット)からのサインを見逃さない為にも以下の5つに特に注意しましょう。

・身体にしこりがある
・おしっこの色が薄くなる
・便に血がついている
・口臭や体臭がある
・体重の変化(太っている・急激に痩せる)

上記に記載されている症状がでると、癌(ガン)や大腸性・小腸性の下痢だと考えられます。
癌(ガン)発症のメカニズムは、犬も人間も変わりません。
癌(ガン)は、健康な犬・猫の中にも常に存在しています。
遺伝的な要因と環境による要因(不妊手術・肥満、受動喫煙)が、深く関与している考えられ、「食事の消化不良」「環境の変化によるストレス」などは免疫低下に影響を及ぼすので特に気を付けましょう。

また、場合によっては腎不全などの腎臓の機能が低下している病気の場合もあります。
犬・猫にとって腎臓の働きは生命活動を維持するために必要な様々な働きを持った器官と言われ、その働きは次のよなものです。

・老廃物の除去
・尿の生成
・体内の水分調節
・ホルモンの分泌

腎臓に障害が起こると、血液中の不要物(老廃物)をろ過したり、身体に必要な水分を再吸収するはたらきができなくなってしまいます。このような症状が出てしまうと、今までのよう散歩に行ったり遊んだり楽しい生活には戻れません。
当たり前ですが、ペットは話すことができません。少しぐらい調子が悪くても飼い主様への思いから元気なふりをします。だからこそ、病気にならない為の飼い主様による日々の健康管理やペットからのサインを見逃さないことがとても重要なのです。
愛犬に必要なのは関節ケア。関節を支える筋力を養います。

違いがすぐにわかるからほとんどの人が定期コースを選んでいます
関節を考えた愛犬用サプリ
定期1ヶ月購入
定期3ヶ月購入
関節を考えた愛犬用サプリ
ペットが食べてくれるか心配、そんなお客様の為にまずは1ヵ月分をお試しください!
お試し購入 ウィズペティだけの独自配合。筋肉成分、軟骨成分
生涯にわたる力強い歩み・走りをサポート

筋肉成分、軟骨成分

ペットの健康寿命をのばすためにも早い段階から腸内環境を整えることがとても重要になってきます。
ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は健康な腸内環境を維持し消化の働きをサポートする 植物酵素(穀物発酵エキス)と生きて腸まで届く乳酸菌(有胞子性乳酸菌)を配合した《腸活サプリメント》です。
ウィズペティ独自の 配合力で、いつまでも愛犬・愛猫が元気で病気に負けない健康生活を応援します。



ウィズペティの筋肉成分とは?
ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」の植物酵素は小麦胚芽(小麦ふすま)を発酵させたエキスから

ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」の植物酵素は小麦胚芽(小麦ふすま)を発酵させたエキスから作られています。
「植物酵素」とは、体が必要とする消化酵素のほとんどを含んだ植物性酵素のことです。
酵素とは、食べ物の消化・吸収・排泄を助ける働きをするほか、体内の新陳代謝を正常に保ち、免疫力を強化するなど、とても重要な働きをしています。
ペットの体内でも酵素を生成することはできますが、生成される量は限定されている為、他の様々な食物から効率的に酵素を取り入れることが必要です。

特に重要なのが植物性の酵素の摂取です。肉類等から摂れる動物性酵素の働きも、植物性酵素の摂取によってより活性化されるのです。
そして普段の食事で摂っているつもりのタンパク質・脂肪・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素も、酵素がなければ栄養の吸収が激減します。

~毎日爽快の植物酵素の期待できる効果と5つの消化酵素~

■①プロテアーゼ
プロテアーゼとはタンパクを分解する消化酵素のことです。 肉を食べたとき、胃や腸の消化酵素がアミノ酸やペプチドまで分解することで栄養素として吸収されます。

■②アミラーゼ
アミラーゼとは、デンプンを分解する消化酵素のことです。 アミラーゼによって分解されたデンプンは、生命を維持するために必要なエネルギーとして消費されます。

■③リパーゼ
リパーゼは脂肪を分解する消化酵素です。 脂肪の分解、消化を行う働き、脂肪細胞で脂肪を消化する事がリパーゼの働きです。

■④セルラーザ
セルラーゼとは植物や植物由来の食品の繊維を分解する消化酵素です。 野菜・果物の細胞内に含まれる 栄養素の吸収に役立ちます。

■⑤ラクターゼ
ラクターゼとは牛乳を含めた乳の加水分解する消化酵素です。 消化酵素として欠かせないラクターゼが減少すると乳糖が消化できな状態となり、消化不良が起こり下痢の原因にもなります。
ペットも人間同様に酵素と共に腸内環境改善を行うことで免疫力を高め病気になりにくい体をサポートします。

「毎日爽快」の植物酵素が持つ5つの消化酵素の働きにより、犬・猫の新陳代謝(消化・吸収・排泄)を 正常に保ち病気になりにくい体をサポートします。


毎日爽快の植物酵素+乳酸菌
ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」の乳酸菌は「有胞子性乳酸菌」を配合

ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」の乳酸菌は“乳酸菌を生きたまま腸まで届けることにこだわって”に人間の赤ちゃんでも食べることが出来る「有胞子性乳酸菌」を配合しています。
乳酸菌には生きて腸に届くタイプと腸に行きつくまでに死滅してしまうタイプがあります。
生きて腸に届くタイプの乳酸菌は腸管の粘膜に張りついて腸内の悪玉菌の増殖を抑え、腸内の菌のバランスを良好にする働きがあります。また、腸内に留まる時間が長く、他の乳酸菌が数日の間には排出されてしまうのに対し、1週間程度は体内に存在し続けることが可能です。そして毎日爽快の乳酸菌は一番厳しい状況(一般的な乳酸菌だと70度くらいで死んでしまうのですが、85度を超えても死なない)での実験をクリアしています。

気になるその効果ですが、ペットも人間同様に腸内環境を整えることで、便通を良くする効果があります。便通を整える効果以外にも、免疫力が向上し、体に悪い雑菌を退治してくれる働きをします。
また、それと同時に腸内で食べ物が腐敗しないように、腸内環境を日頃から整えることで虫歯、歯周病の予防にもつながります。そして食物繊維を大量に摂れないペットだからこそ、毎日爽快の乳酸菌のパワーで腸内環境をサポートします。

~毎日爽快の乳酸菌の期待できる効果~

・腎臓の働きを正常化
・免疫力アップ
・アレルギー改善
・下痢・便秘の改善
・虫歯・歯周病予防
・被毛(毛並み)の改善

ちなみに、人間同様にペットも乳酸菌を日頃からとっていると尿素窒素(BUN)も下がります。これは単に数値が下がるだけでなく乳酸菌を摂取することで腸内細菌叢のバランスが改善し腎機能を低下のスピードを遅らせ病気の予防・改善につながります。

毎日爽快の乳酸菌は「生きたまた届く⇒長くとどまる⇒効果を実感!」
腸の働きを良くし、免疫力をUPさせ愛犬・愛猫の健康寿命を長くします!


愛犬をもっと元気に! 毎日の健康管理に必要な栄養成分

獣医師もオススメ、ビール酵母も配合

ビール酵母は天然の総合ビタミン剤

もうすでにビール酵母をご存知な方は多いかと思います。ビールを作るタンクの中で発酵が一段落すると、酵母がおりのように底に沈みます。これを濾過してビールが作られるのですが、残ったおりを乾燥させたものがビール酵母です。

ビール酵母は天然の総合ビタミン剤と呼ばれるくらいの価値があります。含まれるビタミンはビタミンB群、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンなどのほか、体に必要な9種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。また、カリウムやカルシウムなどのミネラルも豊富です。さらに食物繊維も含まれています。

ビール酵母はかねてから栄養補助食品として知られていましたが、最近の研究によってたくさんの効果が発見されました。近年知られてきたものには血糖降下作用、血圧安定作用、潰瘍性大腸炎の改善、免疫増強作用、貧血の改善、抗腫瘍作用、アトピー性皮膚炎の改善などがあります。

また、高齢の犬に投与すると、足腰が強くなり、老化防止にも役立つようです。また、ビタミンB群とミネラルの効果により犬の性格が安定し、落ち着いた犬になるようです。おまけに犬はビール酵母の味を好むようで、食事に混ぜると喜んで食べてくれます。

ウィズペティの「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は《腸活サプリメント》」としていつまでも愛犬が元気で病気に負けない力強い健康生活を応援します。

国産、無香料、無着色、保存料なし、化学調味料なし 大好きなチキン味で長く続けられるサプリメント せっかくの良質なサプリメントも、愛犬が好んで食べてくれなければ意味がありません

獣医師推奨!オススメします、毎日爽快

近年、植物酵素と乳酸菌のパワーを利用した腸活が話題になっています。昔から存在しているものなのですが、どうしてペット(犬・猫)に腸活が必要なのか?  その背景にあるのは食生活や社会生活の変化といわれ、現代はストレス社会と呼ばれているほど精神的にも肉体的にもダメージを受けやすいとされています。
これらの変化に影響されているのは人間だけではありません。犬たちもストレスが原因で体調を崩すことがあるのです。 家族の一員として共に暮らす愛犬には、いつまでも元気で長生きしてほしいですよね。酵素や乳酸菌は人間の身体に良い影響を与えるとされています。犬たちの身体にも効果があるのでしょうか?
ウィズペティ商品開発部の佐藤が酵素と乳酸菌が犬にもたらす効果について、犬への効果については「森のいぬねこ病院院長の西原克明先生」に、 猫への効果については「ふくふく動物病院平松院長」に語っていただきました。

「犬への植物酵素と乳酸菌効果について」
森のいぬねこ病院院長 西原克明先生インタビュー

佐藤:毎日たくさんのワンちゃんが動物病院のお世話になっていると思います。西原先生の病院を受診するワンちゃんたちの病気は、昔と比べて変化などありますか?

獣医師推奨サプリメント 毎日爽快西原先生:近年はワンちゃんの病気を予防するワクチンやフィラリア予防薬が普及しているので、感染症を診ることが少なくなりましたね。でも、近年になってから増加している病気もあります。アレルギーやガンなどの現代病です。人間と同じようにワンちゃんも現代病を発症して苦しんで来院されます。最も多いのはアレルギー性の外耳炎や皮膚炎で、当院の診療において重要な病気のひとつとなっています。

佐藤:ワンちゃんも人間と同じように現代病で苦しむ子が多くなっているのですね。アレルギーやガンは一度発症すると完治が難しいそうですが、どのように対応されているのでしょうか?

西原先生:当院では、アレルギーやガンのセカンドオピニオンを受けることが非常に多いです。愛犬のために県外から受診されるオーナーさんもいらっしゃいますよ。残念ながら、現代の獣医学では、発症してしまったアレルギーやガンを完治させることは不可能です。病気と上手に付き合っていく治療法で対応していくしかありません。治療や管理に悩むオーナーさんが多いということも認識しています。発症すると一生付き合わなければならない深刻な病気なので、こういった病気になりづらい生活を心がけることが非常に大切だと考えています。ガンもアレルギーも確実に予防する方法は見つかっていませんが、リスクを高めてしまう因子は確認されています。その中でも重要なのが「食事」ですね。つまり、食事の内容を改善することでアレルギーやガンの発症リスクを減らせる可能性があるのです。

佐藤:完治不可能な病気も食事の内容で予防することが可能なのですね。食事内容がワンちゃんの健康状態に大きな影響を与えることは、弊社(ウィズペティ)でも強く認識しております。近年はペットブームなので、質の良いプレミアムフードが数えきれないくらい出回っていますが、ペットフードについてはどのようにお考えでしょうか?完全栄養食として販売されているフードも多いようですが…。

「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は無香料・無着色・保存料なし・化学調味料なし西原先生:プレミアムフードとして販売されている主食にはドライフードが多いですよね。実際、人間と一緒に暮らしているワンちゃんはドライフードを主食にしている子がほとんどです。質の良い原材料を厳選した栄養バランスの良いプレミアムフードは、愛犬の健康に気を配っているオーナーさんにも人気があります。しかし、プレミアムフードには幾つかの問題点があり、それらがアレルギーやガンと関わっている可能性があるかもしれないのです。

佐藤:具体的には、どのような問題点があるのでしょうか?

西原先生:「熱による栄養破壊」「添加物」「消化率」の3点です。ドライフードは熱を加えて作られていますよね。その過程で様々な栄養素が壊れたり変化したりするのが問題なのです。熱に弱いビタミン類は製造するときに添加されているので問題ありませんが、身体に必要な酵素や細菌は死滅してしまいます。ドライフードだけでは酵素や有用な細菌類が摂取できません。添加物については、合成保存料・着色料無添加でも乳化剤や人口甘味料を使っているフードが多く、これらは腸内細菌のバランスを崩すとされています。そして、どんなに高品質な原材料を使用していても、ドライフードになると消化率が低下します。その結果、消化率低下により残ってしまう未消化物も腸内細菌に悪影響を及ぼしてしまうのです。

佐藤:素材を厳選して栄養バランスにこだわったドライフードにも問題点はあるのですね。では、健康な腸内環境を維持するためにはどうすれば良いのでしょうか?先生のご意見をお聞かせください。

西原先生:私は、獣医師の学会だけでなく、腸内細菌学会や臨床腸内微生物学会という学会にも属し、腸内細菌に関しては特に力を入れて勉強しています。腸内細菌は今や動物の体にとって「最大の免疫器官」としてその重要性が認識されており、アレルギーやガンはもちろん、肥満や糖尿病など様々な病気にも関係していることが分かっています。今は腸内細菌をケアして健康状態を維持する「腸活」がブームですよね。乳酸菌やビフィズス菌など、腸内細菌に良い影響を与える菌や、腸内細菌を活性化させるオリゴ糖などを摂取すると免疫力を強化できる可能性があることが分かっています。ワンちゃんにもぜひ「腸活」を取り入れてあげてください。

佐藤:近年は腸活で健康になりたいという人が増えていますが、ワンちゃんも腸活すると健康状態が改善されていくのですね。例えば、どのような症状が改善されるのでしょうか?

動物用サプリメントの中でもその品質が優れているので、腸内細菌を研究している私でもおすすめできるサプリメント西原先生:私は診療でも腸活をおすすめしています。実際に行っているペットのオーナーさんからは「毛艶が良くなった」「うんちの量や匂いが減った」「皮膚のベタつきが減った」などの報告がありますよ。他にも、「トリミングやペットホテルなど、ストレス環境になるとお腹を壊していた子が、壊さなくなった」「アレルギーで飲んでいるお薬が減った」という声も多くいただいております。ただし、乳酸菌やオリゴ糖であれば何でも腸活になるとは限りません。安価でクオリティの低いサプリメントを使うと腸内環境が悪くなることもあるので注意が必要です。

佐藤:ウィズペティでは「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」というサプリメントを提供しておりますが、この商品についてのご意見をお聞かせください。

西原先生:「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は、動物用サプリメントの中でもその品質が抜群に優れているので、腸内細菌を研究している私でもおすすめできるサプリメントですね。動物用サプリメントの中には、ワンちゃんが頑張って摂取しても胃酸で乳酸菌のほとんどが死滅してしまう商品もあります。実際、きちんと検証したものはほとんどありません。その点、「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」で使われている乳酸菌は生きて腸まで届き、長く腸内にとどまってくれるので、より高い効果が期待できます。

佐藤:「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」には、小麦胚芽などの穀物を発酵させた天然の酵素も含まれていますが、酵素についてはいかがでしょうか?

西原先生:ワンちゃんは元来「肉食動物」なので、植物酵素は必要ないのでは?と考えるオーナーさんもいらっしゃるかと思います。でも、自然な環境で暮らす肉食動物たちは草食動物の肉だけでなく腸も食べているのですよ。腸には草食動物が持つ酵素だけでなく、食べていた植物も含まれているので、自然に腸内細菌や酵素を摂取できるのです。ペットとして暮らしているワンちゃんが植物酵素を摂ることも、決して不自然なことではないと考えています。

佐藤:野生の肉食動物と同じようにワンちゃんの身体にも植物酵素が必要なのですね。「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は無香料・無着色・保存料なし・化学調味料なしで提供しておりますが、この点についてはいかがでしょうか?

西原先生:添加物や化学調味料など余分なものが一切入っていないのもおすすめポイントですね。これらは腸内細菌に影響を与えることが分かっているので、なるべく使わない方が腸活にとってメリットが大きいと考えます。大量生産型の安価なサプリメントの中にはアレルギー疾患に良くない影響を与える添加物を使っているものもあるので注意が必要です。ウィズペティさんは、他の製品を見ても分かる通り、そのクオリティの高さが一貫しており、品質管理体制もしっかりしておられます。全て無添加の「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」であれば安心しておすすめできますよ。

佐藤」ありがとうございます。最後に、愛犬家の皆様へ向けてのメッセージをお願いいたします。

西原先生:ペットフードが主流である現代において、ワンちゃんの腸活は人間よりも重要だと考えています。ぜひあなたの大切なパートナーにも取り入れてあげてください。

「猫への植物酵素と乳酸菌効果について」
ふくふく動物病院院長 平松育子先生インタビュー

佐藤:酵素を多く取り入れる健康法が注目を浴びていますよね。酵素はどのような働きで身体に影響を与えるものなのでしょうか?

猫への植物酵素と乳酸菌効果平松先生:酵素と言うと食べ物を分解する消化酵素を思い浮かべる人が多いですよね。でも、酵素の働きはそれだけではありません。呼吸したり心臓を動かしたり、生命活動の全てに酵素は関わっています。生命活動の要と言っても過言ではありません。もし酵素がなければ、生きていくことができないほど大切なものです。

佐藤:酵素は生命維持に必要不可欠な大切な役割を担っているのですね。具体的には、どのような効果があるのでしょうか?

平松先生:酵素は食べ物の消化吸収を助けるだけでなく、様々な良い効果を与えています。代表的な効果として挙げられるのは、免疫強化・加齢に伴う関節疾患や毒素蓄積リスクの減少・がん細胞免疫の主力となるT-細胞の増加・肥満予防などです。

佐藤:免疫力を強化すると老化による疾患の予防につながるだけでなく、肥満まで防いでくれるのですね。免疫システムの主力となる細胞を増やす働きもあるとのことですので、全身の健康維持向上が大きく期待できそうです。では、もし酵素が不足すると体調にどのような変化が起こるのでしょうか?

平松先生:酵素が不足すると全身に悪影響を及ぼすようになります。消化器不良を起こすので、ガスでおなかが張り、便秘や下痢などの症状が出やすくなります。口臭や体臭がきつくなり、皮膚病などのアレルギー反応を起こすことも少なくありません。他にも、免疫異常を起こしたりガンになったりするなど、深刻な疾患になることもあります。

佐藤:酵素が不足すると命に関わる病気になることもあるなんて恐ろしいですね。酵素は命をつなぐ大切なものだということが分かりました。酵素はどのようにすれば増やすことができるのでしょうか?

平松先生:酵素は動物性酵素と植物性酵素に分けられますが、体内で合成できるのは動物性酵素だけです。そして、一生涯で合成できる酵素の量は決まっています。年齢を重ねると酵素の量がどんどん減って消化や代謝が追い付かなくなってしまいます。全身が年齢に伴って老化していくのは猫ちゃんも同じですよね。足りない酵素を体外から摂取しなければ腎不全や排便困難などの症状を起こしてしまうこともあります。体内で働いている動物性酵素は、植物性酵素を摂取することで活性化されるので、積極的に取り入れてください。体内酵素の量は決まっていますが、植物酵素は食べ物やサプリメントで増やすことが十分可能ですよ。

佐藤:体内で作られる動物性酵素は増やせなくても、食事やサプリメントなどで植物性酵素を補うことで体内の動物酵素を強力にサポートできるということですね。酵素を取り入れた食生活は猫ちゃんの健康維持向上に欠かせないものだということが分かりました。では、乳酸菌についてはどうなのでしょう?先生のご意見をお聞かせください。

肉食動物の猫ちゃんは悪玉菌が増えやすい腸内環境を持つ動物平松先生:乳酸菌は炭水化物を分解して乳酸を作り出す細菌の総称で、その働きにより成長や発育に必要なエネルギーを得ています。腸内細菌は善玉菌と悪玉菌に分けられますが、生まれたての動物の腸内の割合は善玉菌が99.9%です。悪玉菌は成長するときに摂取する食べ物によって増えます。肉食傾向が強いほど増えやすいので、肉食動物の猫ちゃんは悪玉菌が増えやすい腸内環境を持つ動物だと言えますよね。乳酸菌は善玉菌を増やしてくれるので積極的に摂った方が良いのですが、猫ちゃんは乳酸菌を食事から摂取する機会が少ないのです。それに、乳酸菌は種類によって働く部位や性質が違います。ですから、せっかく乳酸菌を摂取する機会があっても腸に届く前に死滅してしまうこともあります。猫ちゃんには乳酸菌が必要ですが、どの種類でも良いという訳ではありません。生きて腸に届かなければ意味がないのです。

佐藤:猫ちゃんの身体には乳酸菌が必要なのに、摂取する機会が少なく腸に届く種類となると難しい…ということですね。腸内環境の改善は人間だけでなく猫ちゃんにも必要なことだということが分かりました。乳酸菌の具体的な働きや効果はどのようなものなのですか?

平松先生:乳酸菌を多く摂取することに成功すると、整腸作用が強化され免疫力がアップします。免疫力アップが全身の健康維持や改善にとても良い効果をもたらすのは人間も猫ちゃんも同じです。アレルギーやアトピーなどの皮膚症状の改善、歯周病予防や改善にもつながります。乳酸菌を体内で増やすことにより免疫力がアップすると、様々な良い効果が得られるようになりますよ。

佐藤:腸内の乳酸菌を増やすことに成功すれば、元気で健康な身体づくりができるということですね。猫ちゃんの体内で働く乳酸菌を増やすと元気になれるのであれば、積極的に取り入れていきたいと考えるオーナーさんも多いと思います。ウィズペティでは「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」というサプリメントを提供しておりますが、この商品についてのご意見をお聞かせください。

平松先生:酵素も乳酸菌も猫ちゃんの身体にはとても良い効果を与えてくれます。でも、どんな食べ物でどのように補ったら良いのか迷いますよね。そこでおすすめしたいのが「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」です。酵素は数千種類もあるとされているのですよ。健康に役立てるためには、猫ちゃんに必要な酵素だけを厳選する必要があります。それに、猫ちゃんは薬を飲ませるのが難しい動物で、一度嫌な思いをすると二度と受け入れてくれません。「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は猫ちゃんが大好きな魚味です。本当に必要な酵素のみを美味しく食べて補えるので、オーナーさんも安心して取り入れることができると思います。

佐藤:「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」に含まれている酵素と乳酸菌の種類についてはいかがでしょうか?

「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」に含まれている酵素と乳酸菌平松先生:「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」には、少ない種類で大きな効果をもたらす複合型の植物性酵素「ダイジェザイム」が配合されています。穀物を発酵させたエキスから作られていて、猫ちゃんの身体に必要な消化酵素のほとんどが含まれている素晴らしい植物性酵素です。 乳酸菌に関しては、猫ちゃんの腸内まで確実に生きて届く「ラクリス-S 有胞子性乳酸菌」が配合されているので、腸内環境の改善に高い効果が期待できます。この菌は十二指腸・小腸で胞子をつくり発芽し、小腸・大腸で乳酸を産生します。乳酸の生成能力が優れているので、腸内pHを弱酸性に保つことにより酸性環境下が苦手な悪玉菌の繁殖を抑えて善玉菌が繁殖しやすい腸に改善する効果が高いのです。腸内にとどまる期間も1週間と長いので、他の乳酸菌と比べても効果が優れていると言えるでしょう。酵素と乳酸菌を同時に摂取できるのも良いですね。相乗効果により、単独で摂るよりも高い効果が期待できます。

佐藤:ありがとうございます。最後に、愛猫家の皆様へ向けてのメッセージをお願いいたします。

平松先生:「毎日爽快 植物酵素+乳酸菌」は、猫ちゃんの身体に必要な酵素を効率よく補いながら優秀な乳酸菌で腸内環境を改善できる素晴らしいサプリメントだと思います。かけがえのない家族である猫ちゃんたち。いつまでも元気で長生きしてほしいですね。完全無添加の安全な国産で、猫ちゃんに好まれるチキン味ですので何か健康のためにとお考えの際にはぜひお試しください。

嬉しいお声が届いています 愛犬のために購入しました 毎日爽快を与えてよかったと安堵しています 毎日爽快で腸活デビュー 違いがすぐにわかるからほとんどの人が定期コースを選んでいます
関節を考えた愛犬用サプリ
定期1ヶ月購入
定期3ヶ月購入
関節を考えた愛犬用サプリ
ペットが食べてくれるか心配、そんなお客様の為にまずは1ヵ月分をお試しください!
お試し購入


毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド <商品詳細>

商品名 毎日爽快 植物酵素+乳酸菌
名称 犬猫用健康補助食品
原材料名 植物発酵エキス、有胞子性乳酸菌、ビール酵母、チキンエキス末、還元麦芽糖水飴、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、デキストリン
内容量 15g(250mg×60粒)
賞味期限 パッケージ欄外左下に記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
配合主成分 植物発酵エキス、有胞子性乳酸菌

Q & A

Q. 「毎日爽快」植物酵素&乳酸菌の特徴を教えてください。
A. 健康な腸内環境を維持し消化の働きをサポートする植物酵素(穀物発酵エキス)と生きて腸まで届く乳酸菌(有胞子性乳酸菌)を配合した《腸活サプリメント》です。
Q. 保存料などの添加物は入ってますか?
A. 「毎日爽快」植物酵素&乳酸菌はワンちゃんネコちゃんの健康を考えて保存料・香料・着色料・化学調味料は一切使用しておりません。
Q. 国産ですか?
A. もちろん国産です。静岡の工場で製造しております。
Q. ちゃんと食べてくれるでしょうか?
A. ワンちゃんネコちゃんの食いつきを考慮して、鶏肉、ビール酵母をいれて美味しく作りました。長く続けて頂くためおいしさにもこだわりました。
Q. どれくらいあげればよいですか?
A. ワンちゃんネコちゃんのサイズによって毎日の給与量が変わります。詳細は以下をご参照ください。
Q. 保管方法はどのようにしたらいいですか?
A. 直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所で保存して下さい。また、製品の酸化を防ぐために、開封後は袋内の空気をしっかりと抜いてチャックを閉じて密封して下さい。冷蔵庫で保管すると、冷蔵庫から製品を室温に出した時に袋の内側に水滴が生じることがあるため、冷蔵庫での保管はご注意下さい。

お支払い方法について

お支払い方法について

お届け/送料について

お届け/送料について

返品/交換について

返品/交換について

このページの先頭へ戻る