犬用関節サプリ「毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド」の商品ページ

愛犬の関節に不安はありませんか? 獣医師推奨 愛犬をサポートする筋肉成分・軟骨成分を配合した国産サプリメント あなたの愛犬は大丈夫? ぐったりして下向きに歩く、階段を登るのが辛そう 毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド それは愛犬からのサインです!
愛犬に対して、今までと同じお世話で大丈夫?

散歩に出ても、あまり歩きたがらない(歩く距離が短くなった)。以前よりも走ってこなくなった。ジャンプをしなくなった。

これは、骨や関節などに問題が多いことをご存じですか?

犬の関節炎のなかで代表的なものが変形性関節症という病気で、軟骨がしだいにすり減ってしまい、固い骨と骨が直接ぶつかり合うことにより、関節が変形し、腫れをともなう炎症を起こします。

変形性関節症は軟骨がすり減って、骨と骨がぶつかりあって関節が変形する病気です。犬の変形性関節症には、老化によって起こるものや、他の病気にともなって二次的に起こるものがあります。とくに生まれつき股関節の形成不全があったり、負担の大きい大型犬種では、この症状になりやすい傾向があります。

肥満によって、関節に負担がかかってしまうことにより、若い年齢で発生する場合もあります。

愛犬の関節の健康維持は1歳~5歳以上からが重要!
犬の関節の健康維持のためには、
『炎症と痛みを軽くしてあげること』 『関節軟骨を再生』
『適度な 運動』 『肥満防止』
の四つが重要となり、変形性関節症に対応したペットサプリや 療法食と薬の組み合わせで予防・治療していくことになります。 特に関節は体を支えているだけに、肥満になればその分関節にかかる負担も大き くなるので体重管理がとても大切です。 肥満防止のための適度な運動と症状の緩和や予防のために、軟骨の摩耗防止や修 復作用のある成分を含むサプリメント「グルコサミン」「イミダゾールペプチド」 「プロテオグリカン」「コンドロイチン」「Ⅱ型コラーゲン」を普段の食事にプラス してケアすること大事です。
愛犬に必要なのは関節ケア

獣医師推奨 愛犬をサポートする筋肉成分・軟骨成分を配合した国産サプリメント 違いがすぐにわかるからほとんどの人が定期コースを選んでいます 関節を考えた愛犬用サプリ
定期1ヶ月購入
定期3ヶ月購入
関節を考えた愛犬用サプリ ペットが食べてくれるか心配、そんなお客様の為にまずは1ヵ月分をお試しください! お試し購入 ウィズペティだけの独自配合。筋肉成分、軟骨成分
生涯にわたる力強い歩み・走りをサポート

筋肉成分、軟骨成分

愛犬の生涯の力強い歩みと走りに役立つ筋肉成分と、スムーズな歩みに大切な軟骨成分。 ウィズペティ「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」は、この2つの成分を一緒に摂れる今までにない配合で、生涯に わたる愛犬の力強い歩みと走りをサポートします。
さらに、追加栄養成分ビタミンDとビール酵母が、関節成分の働きをより効果的にします。毎日散歩の犬用関節サプリメントは、たった1粒に関節を強化する栄養成分を6種類も配合しています。
「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」で飼い主様と元気で楽しい散歩と、いつまでも力強い走りを応援します!



ウィズペティの筋肉成分とは?
渡り鳥が「疲れ知らず」でいられるパワーの源が「イミダゾールジペプチド」

アラスカ西部の北極圏で繁殖する渡り鳥のオオソリハシシギのメスは、アラスカからニュージーランドまで、11680キロを不眠不休で羽ばたき続けた大記録を持っています。数千kmも不眠不休で飛ぶ渡り鳥が「疲れ知らず」でいられるパワーの源が「イミダゾールジペプチド」というアミノ酸結合体であることが判明し、疲労回復物質として話題を呼んでいます。 

イミダゾールペプチドは長時間運動する際には欠かせない成分で、持久力や運動能力の向上効果があります。イミダゾールペプチドは2つ以上のアミノ酸が結合したペプチドで、鳥類や魚類を含めた動物の筋肉に含まれており、動物の脳や心臓、肝臓や腎臓、神経系や骨格筋など広く分布しています。動物は体の中で一番動かす部分で酸素を大量に消費します。鳥であれば、その羽の付け根にある胸肉、魚であれば、その水中での推進力である尾びれがそれにあたります。“犬”でいうと、“足”がそれにあたるでしょう。

動物は活動する際に、酸素を大量に消費しますが、その活動が激しくなるほど、また身体がストレスを感じるものになるほど、更に大量の酸素を消費する一方で、その反動として、大量の活性酸素を生み出します。 活性酸素が蓄積されてくると、体内の細胞が傷つけられ、機能が低下していくことになります。

これが“へとへと(疲れ)”の原因なのです。“へとへと(疲れ)”が続き疲労回復がされないまま継続した運動をすると、様々な悪影響(椎間板ヘルニア等)を与えるといわれています。関節を支える筋力を養う!!動物の驚異的な運動支える今注目の成分が『毎日散歩』に配合している“イミダゾールペプチド”そうした“へとへと(疲れ)”を取る一番重要なのが「関節を支える筋力を養う」ことです。 

そもそも体重を支えているのは「筋肉やじん帯」です。これらがサポートしながら体重を支えています。その為、負担がかかっているのであればまずは適度な運動によって「筋肉とじん帯」を鍛えることがもっとも有効です。筋肉を鍛えるというと、運動をさせれば良いと考えがちですが過度な運動は愛犬へのストレスや関節への余計な負担となります。大切なのは「適度な運動」と「疲労回復」です。 

例えば散歩ですが1日1回よりも1日2回に分けて行く方が理想的です。そして「イミダゾールペプチド」の働きで疲れを癒し、また疲れにくい体を作りましょう

筋肉成分の“イミダゾールペプチド”を配合することで 日々の散歩や 遊びの後の疲れを取り除き愛犬の力強い走りをサポートします。


毎日散歩の軟骨成分とは?
コンドロイチンは動物の体内でアミノ酸と糖が結合したグルコサミンが代謝して生成されるムコ多糖の一種

コンドロイチンは動物の体内でアミノ酸と糖が結合したグルコサミンが代謝して生成されるムコ多糖の一種です。グルコサミンとコンドロイチンの関係は「部品」と「製品」に例えられます。

グルコサミンとは違って軟骨の再生を促す働きはありませんが、軟骨の分解を阻止するクッションのような役割を持っているため、関節がスムーズに動くために重要な働きをしています。

そして組織に保水性、潤滑性、弾力性を与え、栄養の消化吸収、代謝、骨の成長促進や炎症を抑えるなどの働きをし、老化を防止します。

通常の食事(ペットフードなど)では摂取しにくく、また化学的に合成することも困難なので、生物から分離精製されたサプリメント「毎日散歩」で摂取することをお勧めします。

「毎日散歩」ではサメの軟骨から抽出された成分をを配合し 関節がスムーズに動くために重要な働きをサポートします。


毎日散歩の軟骨成分その2
犬の変形性関節症は通常、徐々に進む疾患です

犬の変形性関節症は通常、徐々に進む疾患です。まず、構造的な損傷につながる炎症が起こります。

その結果、炎症自体がまた悪化します。関節軟骨が自癒する能力が低いので、変形性関節症は治癒できません。適切な治療がされていない場合は、時間の経過とともに悪化します。その変形性関節症に効果があると期待されているのがプロテオグリカンです。

これは近年、非常に注目を集めている軟骨成分です。サケの鼻軟骨(氷頭(ひず))に含まれる稀少な成分で、保水力が高いことが特長です。人間の医療の分野でも脚光を浴びています。30年以上もの研究を経て、青森の弘前大学がサケの鼻軟骨から抽出する方法を確立し、その効果は国際的にも注目されています。 

軟骨の構成成分は、約70%が水分で、次にII型コラーゲン、プロテオグリカンの順で多くを占めています。プロテオグリカンを摂取することで、軟骨前駆細胞という軟骨の細胞のもとになるものを増やすことができると言われています。軟骨の減少を予防できると症状の進行に歯止めをかけることが期待できます。

さらには、抗炎症作用によって痛みの緩和も期待できます。このように、さまざまな角度から働きかけるのがプロテオグリカンです。

「毎日散歩」ではサケの鼻軟骨から抽出された希少成分を配合し 変形性関節症などの関節疾患の予防をサポートします。


毎日散歩の軟骨成分その3
関節リウマチは、おもに四肢の末端の関節に症状が多く見られます。

関節リウマチは、おもに四肢の末端の関節に症状が多く見られます。

発症すると、起床時や休息後に関節の硬直(こわばり)や痛み、1ヵ所以上の関節に左右対称性の腫れなどが現れるほか、全身症状として発熱や食欲の低下、足をひきずる(跛行)などの症状も現れます。

関節リウマチは進行性の病気であり放置すれば、変形と骨の崩壊が進んで痛みが激しくなり、患部やその周辺を触られることを嫌がり、歩行も困難になります。犬種では、若年齢・中年齢のミニチュア・ダックス、シェトランド・シープドッグ(シェルティ)、シー・ズー、マルチーズ、プードルなどの小型犬で見られることがあります。

また、若年齢で発症するほど進行が速く、変形が起こりやすくなります。 関節リウマチの原因ははっきりしていませんが、自己免疫などが関与していると考えられています。関節リウマチの治療として、消炎鎮痛剤や抗リウマチ薬などを投与して痛みを和らげます。肥満によって足腰の負担が大きい場合には、適度な運動と食事管理で、適正な体重まで減量します。 そのほかに温浴治療や赤外線、超音波治療なども有効です。リウマチの予防対策として、Ⅱ型コラーゲン、グルコサミンと一緒にコンドロイチンが配合されたサプリを飲むと効果的だといわれています。 

これらの成分を別々で摂取するより、すべての栄養成分を同時に摂取したほうが効率的に吸収できると考えられていますので、リウマチの予防対策のためにはこれらの成分が同時配合されている「毎日散歩」をおススメします。

Ⅱ型コラーゲンはグルコサミンとコンドロイチンを一緒に摂取することで より効果的に愛犬の関節をケアします!


ウィズペティの関節成分とは?
グルコサミンの効果はすり減ってしまった軟骨の再生を促す働きがある

グルコサミンは新しい軟骨の生成を促進し、変形関節症の進行を食い止め、場合によっては治癒に向かう効果があるといったデータが出されています。グルコサミンの効果はすり減ってしまった軟骨の再生を促す働きがあることです。

関節痛の治療,関節用サプリメントとしても幅広く使われている成分です。また軟骨が分解するのを防ぐ働きも期待でき若干の抗炎症作用も確認されています。グルコサミンは食物には微量しか含まれていないため、食べ物からだけでは十分な量をとりきれません。そこで「毎日散歩」で摂っていくことで効果が期待できます。ただしグルコサミンを単独で摂取するよりも、コンドロイチンと同時に摂取したほうが相乗効果により効果が高まるというデータがでています。 

これは、コンドロイチンとの同時摂取により、相乗効果を高めることができるためだと考えられます。そうしたことから犬に限らず我々人間が使用するサプリメントでもく「グルコサミン・コンドロイチン」といった成分が配合されたサプリメントが売られているわけです。

グルコサミンとは、キチンという天然資源を工場で精製・分解してつくるものです。その為グルコサミンが含まれていると言われる食べ物を食べても、グルコサミンが単独で体に吸収されることはないのです。つまり、普通の食事をしていて自然にグルコサミンが摂取できることはありません。「毎日散歩」で犬にも人間同様にグルコサミンをサプリメントで摂取することをおすすめします。

「毎日散歩」ではエビ・カニから抽出された魚由来のグルコサミン成分を配合し 愛犬の関節ケアに必要な成分だけを1粒に凝縮しました。
愛犬をもっと元気に! 毎日の健康管理に必要な栄養成分

獣医師もオススメ、ビール酵母も配合

ビール酵母は天然の総合ビタミン剤

もうすでにビール酵母をご存知な方は多いかと思います。ビールを作るタンクの中で発酵が一段落すると、酵母がおりのように底に沈みます。これを濾過してビールが作られるのですが、残ったおりを乾燥させたものがビール酵母です。

ビール酵母は天然の総合ビタミン剤と呼ばれるくらいの価値があります。含まれるビタミンはビタミンB群、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンなどのほか、体に必要な9種類の必須アミノ酸がすべて含まれています。また、カリウムやカルシウムなどのミネラルも豊富です。さらに食物繊維も含まれています。

ビール酵母はかねてから栄養補助食品として知られていましたが、最近の研究によってたくさんの効果が発見されました。近年知られてきたものには血糖降下作用、血圧安定作用、潰瘍性大腸炎の改善、免疫増強作用、貧血の改善、抗腫瘍作用、アトピー性皮膚炎の改善などがあります。

また、高齢の犬に投与すると、足腰が強くなり、老化防止にも役立つようです。また、ビタミンB群とミネラルの効果により犬の性格が安定し、落ち着いた犬になるようです。おまけに犬はビール酵母の味を好むようで、食事に混ぜると喜んで食べてくれます。

筋肉成分の働きをサポートするビタミンDも配合

関節の痛みにはビタミンDが効くことを知っていますか?

リウマチなどの膠原病(こうげんびょう)でも、変形性でも、ビタミンDを補うとその痛みが軽減するという研究報告があります。

しかし、最近の研究により、皮膚のプロビタミン濃度が低い猫と犬は紫外線による7-デヒドロコレステロ-ルの活性が低いと為、犬猫は日光浴をしてもビタミンDがあまり作られないということです。つまりタミンDは、食事やサプリメントから摂る必要があります。 ビタミンDに関する調査研究は、慢性筋骨格痛、線維筋痛症候群、変形性関節症、片頭痛、リウマチの痛みや知覚過敏を含む多くの種類の疲労および慢性の痛みが、ビタミンD欠乏症に関連している事を示しています。

他の治療法では効果を見られない場合、ビタミンDサプリメントが慢性の疲れや痛みの問題を緩和、もしくは解消出来る可能性があるとしてすすめられています。関節や軟骨を生成・保護する成分であるグルコサミンやコンドロイチンなども痛みの軽減には役立ちますが、ビタミンDを一緒に摂取することで関節の痛みが改善することが多いとわかってきています。

チキン味でどんな犬種(小型から大型まで)でも喰いつきの心配なし! これだけの関節栄養成分が一度に摂取できるのは毎日散歩だけ!

国産、無香料、無着色、保存料なし、化学調味料なし 大好きなチキン味で長く続けられるサプリメント せっかくの良質なサプリメントも、愛犬が好んで食べてくれなければ意味がありません 獣医師推奨!オススメします、毎日散歩

現代社会は当たり前のように家族の一員としてワンちゃんを飼う人が急増しています。動物愛護法に追加された終生飼養、そして飼育環境の変化などは、ワンちゃんの生活や健康にも様々な影響が出ているようです。ウィズペティ商品開発部の佐藤がアメリカの動物病院でご活躍されているアダムス祥子先生に終生飼養の義務化に伴う犬の健康管理、そしてウィズペティの「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」の効果についてインタビューしました。

佐藤:2013年に動物愛護法が改正されました。アダムス祥子先生のご意見をお聞かせください。

アダムス先生:今回の改正で注目したいのは新しく付け加えられた“終生飼養”ですね。改正前の動物愛護法には2つの側面がありました。動物の命を保護するための“動物愛護”と、動物の種類に適した飼育管理指針を定める“動物管理”です。そして今回の改定で、動物をペットとして飼ったら生涯きちんと面倒を見るということを定めた“終生飼養”が加えられました。この“終生飼養”については、常識で考えると当たり前のことですよね。しかし、現在の日本では3万匹以上のワンちゃんたちが殺処分によって命を落としています。近年では犬や猫の引き取り・処分数が減ってきていますが、それでも多くの命が人間の都合で捨てられているのです。この悲しい現状から目を背けることはできません。今回の改正で、この状況が改善されることを願っています。

佐藤:動物をペットとして迎えたら、その命に責任を持つことが、法律でも重要視されるようになったということですね。もし、ワンちゃんと暮らすとしたら、私たち人間が気を付けなければならないのは、どのようなことだと思われますか?

アダムス先生:獣医学の発展に伴い、ワクチン接種での病気予防、室内飼育での安全確保など、ワンちゃんにとっての生活環境は良くなりました。しかし、その一方で、高齢化が進んでいるのも事実です。人と同じように、ワンちゃん達も多くのストレスに晒されています。現代病とも呼ばれる心臓病や糖尿病、関節疾患など、人の生活習慣病と同じような病気で苦しむワンちゃんたちが多くなってきました。生活環境の変化で病気の発症リスクが増えるのは、人もワンちゃんも同じです。
ワンちゃんが病気を発症したときは、オーナーさんの判断でワンちゃんの運命が決まってしまいます。経済的な理由で手放したり、施設に持ち込んだりするケースも少なくありません。家族の一員として、ワンちゃんの生涯に最後まで責任を持って一緒に暮らせるように、オーナーさんがもっと理解して歩み寄って欲しいですね。その子に合った生活習慣、栄養バランスの良い食事、適度な運動など、健康管理をきちんと行うことが大切だと思います。

佐藤:全てとても大切なことですね。でも、栄養バランスの良い食事は、ドッグフードだけでは難しい場合が多いかもしれません。健康維持や向上には、どのように対応するのが望ましいとお考えでしょうか?

アダムス先生:私はアメリカの動物病院に勤務しているのですが、ペット先進国ならではの考え方や対応の仕方が素晴らしいと思っています。ワンちゃんのライフステージや状態に合わせて、様々なサプリメントで健康状態を効果的にサポートする方法です。アメリカの動物病院で推奨され多く取り入れられている三大サプリメントがあります。腸内環境を整えるプロバイオティック・被毛や皮膚のトラブルやアレルギー疾患を防ぐオメガ3脂肪酸に富むフィッシュオイル・関節トラブル対策用のグルコサミン。この三つの成分は、ワンちゃんの健康維持にとても役立つので、ドッグフード以外の栄養補給として取り入れてみることをおすすめします。
その中でも注目しているのは関節用サプリメントですね。小型犬に多く見られる膝蓋腱脱臼の保存療法や、大型犬の関節炎予防などに幅広く利用されています。老化に伴って増える病気ですので、シニア世代のワンちゃんにとっては必要不可欠なサプリメントと言っても良いでしょう。関節を痛めてしまう原因で多いのは、加齢による老化・肥満・激しい運動などです。犬種によっては、遺伝的に関節を痛めやすい体質を持っていることもあります。胴の長いダックスフンドなどがそうですね。
いずれにしても、関節疾患の予防には体重管理と関節への負担が少ない適度な運動が基本だとされています。でも、関節の構造はとても複雑です。日常の予防対策だけでは限界があることも否定できません。ですから、良質な関節サプリメントを積極的に取り入れて予防することが大切だと考えています。

佐藤:関節用のサプリメントは、ワンちゃんが生涯元気で過ごすために大切なものだということを改めて実感いたしました。
ウィズペティの関節ケアを目的とした犬用サプリメント「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」についてのご意見をお聞かせください。

アダムス先生:「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」は、有効成分のバランスが良いので、効果的に関節予防とサポートができる優れたサプリメントだと言えますね。関節炎に効果が高い主成分のグルコサミンだけでなく、軟骨形成に欠かせないコンドロイチン、摂取しづらいⅡ型コラーゲン、プロテオグリカンも配合されています。グルコサミンは、コンドロイチンと一緒に摂取すると効率的に作用することが知られているので、とても理想的です。
ビタミンDは骨の吸収を助ける成分なので、軟骨と一緒に骨強化の効果も十分期待できます。ワンちゃんは、人と違って体内でビタミンDを作ることができませんが、サプリメントで補ってあげられますよね。ビール酵母は、ビタミンB群、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビオチンのほか、必須アミノ酸、ミネラル、食物繊維も含まれている総合ビタミン剤とも言えるものです。免疫力アップや老化防止などの効果が高く期待できます。
この「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」の最も注目すべき特徴は、イミダゾールペプチドが含まれていることです。渡り鳥の胸肉に含まれる筋肉成分で、優れた抗酸化作用があり、疲労回復、運動機能の向上、老化防止、生活習慣病の予防などに幅広く役立つ成分です。関節予防だけでなく、全身の健康管理にも役立つ優れたサプリメントだと思います。

佐藤:先生からお褒めの言葉を頂いてより一層商品に自信が持てました!
最後に、愛犬家の皆様へ向けてのメッセージをお願いいたします。

アダムス先生:近年、ワンちゃんの寿命は飛躍的に長くなりました。しかし、その一方で病気に苦しむ高齢犬が増えているのも事実です。病気が悪化し、後足がほとんど使えない痛々しい姿で寝たきりになっているワンちゃんも少なくありません。このようなケースでは、オーナーさんの負担も非常に大きくなり、経済的理由や精神的疲労によりワンちゃん自身の生活の質(クオリティー・オブ・ライフ)が下がってしまうことが多いようです。
私は、オーナーさんとワンちゃんの快適な暮らしを長く続けていくために、「毎日散歩グルコサミン&イミダゾールペプチド」を取り入れたサプリメント生活を強くおすすめします。病気になる前に、予防していくことが大切なのです。良質なサプリメントを積極的に取り入れて、ワンちゃんが健康で長生きできるように、やさしくサポートしてあげてください。

嬉しいお声が届いています 愛犬のために購入しました 毎日散歩を与えてよかったと安堵しています 違いがすぐにわかるからほとんどの人が定期コースを選んでいます 関節を考えた愛犬用サプリ
定期1ヶ月購入
定期3ヶ月購入
関節を考えた愛犬用サプリ ペットが食べてくれるか心配、そんなお客様の為にまずは1ヵ月分をお試しください! お試し購入


毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド <商品詳細>

商品名 毎日散歩 グルコサミン&イミダゾールペプチド
名称 犬用健康補助食品(グルコサミン含有食品)
原材料名 ビール酵母、チキンエキス末、デキストリン、還元麦芽糖水飴、澱粉、サメ軟骨エキス末、豚肝臓分解物、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、グルコサミン、セルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、ビタミンD3、(原材料の一部に、えび、かに、さけ、鶏肉、豚肉、大豆を含む)
内容量 15g(250mg×60粒)
賞味期限 パッケージ欄外左下に記載
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所に保存してください。
栄養成分
2粒(500mg)あたり
粗タンパク質 28.5%以上
粗脂質 5.8%以上
粗繊維 6.5%以下
粗灰分  4.1%以下
水分  2.4%以下
主成分
2粒(500mg)あたり
グルコサミン 200mg
イミダゾールペプチド 1mg
コンドロイチン硫酸 1mg
Ⅱ型コラーゲン 0.8mg
プロテオグリカン 0.02mg
ビール酵母 55.7mg
ビタミンD3 0.5μg

Q & A

Q. “毎日散歩”グルコサミン&イミダゾールペプチド」の特徴を教えてください。
A. 「. 筋肉成分×軟骨成分」を配合した今までにないワンちゃん専門関節サプリメントです。
■数千キロを休まず飛ぶ渡り鳥の筋肉成分“イミダゾールペプチド”
■新しい軟骨の生成を促進“グルコサミン”
■サケの鼻軟骨に含まれる稀少成分で軟骨減少を予防“プロテオグリカン”
■関節がスムーズに動くために重要な働き“コンドロイチン”
■リウマチの予防対策“Ⅱ型コラーゲン”
■骨を強くするだけでない万能ビタミン“ビタミンD”
Q. 保存料などの添加物は入ってますか?
A. “毎日散歩”グルコサミン&イミダゾールペプチド」はワンちゃんの健康を考えて保存料・香料・着色料・化学調味料は一切使用しておりません。
Q. 国産ですか?
A. もちろん国産です。静岡の工場で製造しております。
Q. ちゃんと食べてくれるでしょうか?
A. ワンちゃんの食いつきを考慮して、豚レバー、鶏肉、ビール酵母をいれて美味しく作りました。長く続けて頂くためおいしさにもこだわりました。
Q. どれくらいあげればよいですか?
A. ワンちゃんのサイズによって毎日の給与量が変わります。詳細は以下をご参照ください。
Q. 保管方法はどのようにしたらいいですか?
A. 直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所で保存して下さい。また、製品の酸化を防ぐために、開封後は袋内の空気をしっかりと抜いてチャックを閉じて密封して下さい。冷蔵庫で保管すると、冷蔵庫から製品を室温に出した時に袋の内側に水滴が生じることがあるため、冷蔵庫での保管はご注意下さい。

お支払い方法について

お支払い方法について

お届け/送料について

お届け/送料について

返品/交換について

返品/交換について

このページの先頭へ戻る